オリジナルパーカー

チームを盛り上げるのにも便利なオリジナルパーカーを選ぶコツ

オリジナルパーカーを作る前に抑えること

オリジナルパーカーを作成するなら事前に決めておきたい部分が幾つかあります。一つが種類です。パーカーは前側にジッパーが付いているジップアップパーカーと、ジッパー無しのプルオーバーパーカーがあります。用途によって使い分けをすることが出来、ジップアップはTシャツなどインナーを合わせて着用することが多く、どちらかと言うと春や夏に使い勝手が良いタイプです。一方でプルオーバーは防寒性の高さが魅力で、秋や冬に着用する際に良いでしょう。
もう一つが生地です。オリジナルパーカーでは主に2種類から選択することが多く、一つがスウェット生地です。伸縮性と吸湿性に優れておりカジュアルウェアとして適しております。もう一つがナイロン生地であり、吸湿性に加えて速乾性が高いと言うのが魅力です。カビが生えにくいという性質もあり長持ちしやすい素材です。
最後にオリジナルパーカーを作成する際に抑えておきたいのが重さについてです。生地の単位はオンスで表され、この数字が大きいほど思い生地ということになります。基本的には8オンスから9オンス程度でありますが、重い場合は厚い生地のパーカーが作れますし、軽い場合は薄い生地のパーカーとなることを覚えておきましょう。以上のことを踏まえながら他とは違うオリジナルのオリジナルパーカーを完成させてみてください。

オリジナルパーカーのお勧めコーデ術

パーカーといえば、誰でも持ってる便利アイテムですよね。重ね着の王道アイテムで、何枚あっても困らないと思います。けれど、有名どころのものは人とかぶる可能性が大きいですよね。うっかりかぶっちゃったら、なんだか恥ずかしい…。なので、今回は人とかぶらないオリジナルパーカーをお勧めしたいと思います。まずはオリジナルパーカーの基本となる色を選んでみましょう。
やはり、パーカーといえば合わせやすい色が王道だと思います。クリーンなイメージを狙うなら白色を。カッコよさを重視するなら黒色。何でも合わせやすい色にしたいなら、グレーがお勧めだと思います。フェミニンさを出したいならピンクを。個性派でいきたいなら、パープルやブルーなんかがいいと思います。次に、パーカーといえばプリントですよね。プリントでその人のセンスが出てくるので、とても重要だと思います。
王道の英字プリントを選ぶなら、少し目立つ色や、ネオンカラーのものを選ぶと人と差がついてかっこいいと思います。あとは可愛さを狙うなら猫やウサギの動物プリントもいいですね。あとは最近は総柄もよく見かけるので、思い切ってチャレンジしてみるのもいいでしょう。いかがでしたでしょうか?オリジナルパーカーだと選択肢も広がるので楽しいのではないでしょうか。最近は色々なブランドでもオリジナルパーカーを販売してると思うので是非チェックしてみてください。

イベントにはオリジナルパーカーで

サークルや部活動などでイベントを企画している時に、作業に当たるスタッフが分かりやすいように何かユニフォームなどを用意したいと考える方も多いことでしょう。せっかくなので、イベントの企画段階からもっと盛り上げるためにも、スタッフ全員が着用することのできるオリジナルパーカーを作成してみてはいかがでしょうか。オリジナルTシャツもイベント時には人気のアイテムですが、オールシーズン着ることができ、ロゴやデザインが人目を引くオリジナルパーカーの作成がおすすめです。
イベント会場のどの場所にいてもすぐにスタッフとわかるように全員おそろいのものを作成するほうが良いでしょう。分かりやすく読みやすいロゴやシンボルマークのようなデザインも素敵です。イベントのオリジナルキャラクターを作り、それをプリントするのも楽しいですね。サークルや部活動でイベントを企画するときは、お客さんに楽しんでもらえることももちろん大切ですが、企画者やスタッフもそのイベントが出来上がっていく工程を楽しむのがいちばんです。その楽しい気持ちとチームを盛り上げるためにもおそろいのオリジナルパーカーを作成して、チームワークを強化していきましょう。

Menu